ギャンブルのイメージは、楽して儲けるもの、
ぐうたらな人がやるものだと小さい頃は思っていました。

周囲の大人たちもそういうふうに教えてもらっていました。
しかし、大人になって自分も噛じるくらいですが、
ギャンブルを始めてみると、
決してそうとも言い切れないのだなと思いました。

確かに、ギャンブル依存症という言葉があるように、
はまってしまうとなかなか抜け出せないような危険なものだとも思います、

しかしやり方次第では、
予想をしたりして頭を使ったり、
何も考えずにただひたすら台と向き合うことで
ストレス解消になったりと、悪いことばかりではなく

むしろ使い方、やり方によっては
自分のためになるものだと思っています。

ギャンブルをやる上で、最低限のルールだけは
自分の中に決めておけば安心して取り組めるものだと思っています。

最近では、有名人などがブログで
ギャンブルの話をすることも多くなりました。
今まで、悪いイメージとして捉えられることが
多かったギャンブルが、世間に認められてきたのだと思います。